遺産相続が揉めやすいのを実感

税理士になるためには

税理士になるためには

税理士は税金の専門家ですが、その税理士になるためには難関の試験を突破しなければなりません。
不確かな点がありましたら税理士の相続ご一報を!
税理士試験が他の試験に比べて難しいのは、まず税理士試験自体を受験するのにも受験資格が必要なためです。税理士試験の受験資格は大学で所定の単位を収めることですが、これはどんなに最短でも3回生になってはじめて得られるもので、自動的に3回生が初受験ということになります。
お早目に大田区の税理士でサポートします。
大学に進学していない場合や、3回生になる前に受験しようと思えば、簿記1級に合格する必要があります。迷ったら税理士の開業にお伝え下さい。
簿記1級と2級との間には歴然とした難易度の差があることが知られていますが、簿記1級を持っていても、税理士試験では受験資格にしかならないということです。気づかれた場合は税理士の事業承継で相談しましょう。

 

試験自体もかなり独特で、税理士資格を得るためには5科目の異なる試験に合格する必要があります1年に1科目でも万々歳の世界なので、そうなると取得までに5年の年月がかかります。税理士になるためには自分との戦いなのです。
緊急を要する場合は大田区の記帳代行ご連絡を!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ